2010年05月19日

どのような会社が良い?

◆専用レンタルサーバーはどのような会社が良い?

■専用レンタルサーバーを提供している会社について、どのような会社が良いのか?
それをこのページでは考えたいと思います。

■やはり有名・大手の専用レンタルサーバーが良い?
現実的に言うと、やはり皆さん有名で大手の専用レンタルサーバーを提供している会社が良いと思いますよね?
それは間違っていないと思います。
やはり有名な会社や大手の会社はそれだけの実績と信頼を積んできた経緯があります。
商品を購入するのにもやはりメーカーを気にする方が多いですよね?
大手の会社は名前だけで自分だけではなく周りの方達も知ってるから安心という方もいると思います。


■有名・大手の専用レンタルサーバーはグループとしての強みがあるから良い
有名・大手の専用レンタルサーバーの会社はグループとしてなりたっています。
子会社がそれだけあるということは、それだけ提供できる取引先が多いと言う強みがあります
(個人の顧客の方も多い)
そして、現代の時代に合ったインターネット専用サービスを長年続けてきた事、これも良い点です
(ネットで完結できる点も良い)
さくらの専用サーバが一例ですが、共有サーバーも含めて現在までに14年間続けてきたという実績があります。
これは大きな良い点です。
今も生き残っているのはそれだけの利益が今もあるからだと思います。(赤字経営なら現在は無い)

■中小企業の専用レンタルサーバーが良い?
これはまた考え方が大きく変わってきます、中小企業といっても様々です。
中小企業の専用レンタルサーバーにも強みはあります。
一人一人の方に、有名・大手の会社より視点を置ける余裕がある(人員が足りている事が多い)
大きな利益は生み出せないと思いますが、コツコツと一人一人の方との信頼をこれから築いていく段階。
ホームページ作成初心者の方が試して利用することにも適している(専用サーバーお試しも気軽に出来て良い)


■中小企業の専用レンタルサーバーはみんなの未来として良い
そして中小企業の専用レンタルサーバーだからこその若い勢いと実力を持ったこれからの青年少女達に夢を濯せられる。
これは金銭的な問題だけではなく未来への展望でもあります。

◆専用レンタルサーバーにも良し悪しはある
専用レンタルサーバーはどのような会社が良いかの一つの判断材料としてこのページを読んでくだされば幸いです。そして試しに専用レンタルサーバーを利用してみようと思った方がいれば幸いです。

支払いをネットバンク(ネット銀行)で行える会社もあるので便利です。

サーバーの良い選び方


◆専用レンタルサーバーの良い選び方

■専用レンタルサーバーの会社はどのような見方で選ぶべきでしょうか?
このページでは専用レンタルサーバーの会社のどこを見て、どう捉えることが一番いいのか?
それを考えていきたいと思います。

■初期費用は現在は初期費用が断然お得
専用レンタルサーバーのサービスを展開している会社では、昔は何十万円と言う初期費用が掛かりました。
ですが、昔と違い、現在は初期費用無料、初期費用半額などのキャンペーンなども行われています。
キャンペーンでなくても初期費用が無料という会社まで存在するのですから驚きです。
まずは初期費用を意識する。
これは大切です。
初期費用で選ぶのも一つの方法だと思いますし、現在はお得ですしお勧めです。

■サイトは分かりやすい会社の特徴
これはどのサイトにも言える事かもしれません。
ですがサイトを見て判断するインターネット中級者、それ以上の方達が多いのも確かだと思います。
まず最新の動画やフラッシュを駆使しているか?、これは最新の状態を保っている証拠だともいえます。
そしてトップページに料金が簡単に説明されているかも判断するいい材料です。
会社なのですから、専用レンタルサーバーでも料金をトップページに載せる事がお客様への配慮だと思います。
料金がどこをクリックしても見つけられない場合などは、お客様への意識の弱さが感じられると思います。
これも専用レンタルサーバーの会社を判断する為の材料の一つと言えます。

■最新ニュースは見逃せない
専用レンタルサーバーを提供している会社を選ぶときは、その会社のサイトの最新ニュース、これを意識しましょう。
最新ニュース、これは載せているところと、載せていないところがありますが、それだけで良い悪いとは言えません。
ですが、現在もちゃんと運営されていて常に最新の対応をしているかどうかの判断材料になります。
最新ニュースの日付が今日の朝なら今もちゃんと運営されていて、最新の対応をしてくれる面もあるという点では
専用レンタルサーバーを判断する材料だと言えると思います。

■その他
自分で様々な専用レンタルサーバーのサイトを見て、判断する為に意識することが大切です。

■初期費用・サイト・最新ニュースは確認必須
以上のことを意識している事で、今まで見ていた専用レンタルサーバーの見方が変わるきっかけになれば幸いです。
良い専用レンタルサーバーの会社を見つけてビジネスライフに是非活用してください。

良い利用例


◆専用レンタルサーバーの良い利用例
専用レンタルサーバーの利用方法も色々とあると思います。
このページでは専用レンタルサーバーの利用例、良い利用例について簡素にまとめさせていただきます。

■専用レンタルサーバー初心者の方の良い利用例
たくさんサーバーを提供している会社があるので、一度は専用レンタルサーバーを利用してみたい。
共有レンタルサーバーでは物足りない、もっと様々な機能のある専用レンタルサーバーを利用したい。
専用レンタルサーバーはセキュリィティが強固だと思うので、これからを考えたときに万が一に備えたい。
最近は専用レンタルサーバーも料金が格安なので昔なら無理だったけど今なら利用できる。
メールアカウントもセキュリティが高いところでないと不安だから専用レンタルサーバーを利用したい。


■専用レンタルサーバーのビジネスでの良い利用例
共有レンタルサーバーではサーバーの性能、CPUやハードディスクの性能が物足りない。
専用レンタルサーバーは高性能なCPUやハードディスクを使っているので性能に信頼できる。
24時間365日対応している専用レンタルサーバーが多いのでビジネスに向いている。
ビジネスでは常に自社のサイトを最新の状態に保ちたい、そして顧客のニーズに答えるためには
24時間365日対応でないと自社のサイト運営に支障があるので困る。
サーバーのOSが専用レンタルサーバーの場合、最新のOSを提供してくれるのでいい。
CGIなどのプログラムも常に進化しているので、OSが最新の方が使いやすく信頼できる。


■その他の良い利用例
専用レンタルサーバーの会社の中には万が一、障害が起きたときもパックアップを取ってくれるので安心。
障害時の時の復旧にも対応してくれている専用レンタルサーバーを提供している会社もあるので安心。
どの専用レンタルサーバーの会社でもその通りではないけど、24時間電話対応してくれる会社もあるので助かる。
メール対応だけだと、いざと言うときのトラブル時にとても困るので電話対応してくれる会社がいい。
専用レンタルサーバーは、一台を自分の為・自社の為に専用に利用できるのでいい。
一台をたくさんの人たちと共有するのもいいけど、やはり専用にこだわりたい。

◆専用レンタルーサーバーの良い利用例
上記が利用例として挙げられますし、上記のようなご利用をされれば良いサイト運営が出来ると思います。
上記の例を参考にしてくだされば幸いです。

平均的な料金

◆専用レンタルサーバーの平均的な料金
このページでは、専用レンタルサーバーの平均的な料金について探っていきたいと思います。
高い・安いを見比べて改めて平均価格を知ることも必要なことはあるので参考にしてみてください。

■専用レンタルサーバーの初期費用の平均料金(高料金)
まず初期費用ですが、高いところで10万円以上です。
40万円以上の初期費用が掛かるところもありますが、平均的にすると10万円から40万円が平均的だと言えます。
ですが、初めに支払う料金の場合と一年の料金として掛かる料金の場合がありますので、それはご了承ください。
初期費用はキャンペーンで無料のところもありますが、やはり初期費用は掛かると考えておくのも準備の一つだと思います。
個人では無理ですが、ビジネスで使用するのでしたら10万円から40万円程が無難な線かもしれません。
高料金の説明ですが、専用レンタルサーバーを提供している会社の料金システムの中の最高額を基準としています。

■専用レンタルサーバーの月額費用の平均料金(高料金)
そして月額費用ですが、こちらは必ず必要だという事は理解しておいてください。
高いところでは20万円以上するところもあります。
10万円程の所も多いですが、中には28万円以上する所もあります。
10万円から20万円が高料金の平均だと言えます。
月額費用も個人では支払えなくても、ビジネスで使用するのでしたら10万円から20万円はこちらも無難と言えます。
こちらも専用レンタルサーバーを提供している会社の中の料金システムの最高額を基準としています。

■専用レンタルサーバーの初期費用の平均料金(低料金)
こちらは低料金と言うより、無料の所も多いです。
低料金の中でも高くて6万円から10万円が低料金の平均的な料金です。
キャンペーンではなくても初期費用が無料の所もありますので、こちらは無料に越したことは無いですよね?。
こちらは個人の方でもビジネスの方でも納得の行く料金システムだと思います。

■専用レンタルサーバーの月額料金(低料金)
こちらは無料という所はまずありませんし、月額費用まで無料にしてしまったら利益が出ないですよね?。
月額3千円から、1万円程が平気的です、平均して1万円が無難なところだと思います。
ただし、それだけ受けられるサービスも限られてきます、保存容量や、RAIDや性能を考えると難しいところです。
こちらも個人の方でもビジネスの方でもお試しで利用されるのには向いていると思います。

◆参考までに
安い高いだけの基準では図れないのが専用レンタルサーバーですし、私も全てを知っているわけではありません。
このページを参考にして専用レンタルサーバーを選ぶきっかけになれば幸いです。

サーバーのお得度


◆専用レンタルサーバーのお得度
専用レンタルサーバーのお得度は会社によって違いますが、現在はとてもサービスが充実しています。
昔と違う最先端技術を取り入れた専用レンタルサーバーのお得度についてこのページでは考えたいと思います。

■自分だけで独占できるお得度
専用レンタルサーバーは名前の通り自分だけの為に提供されているサーバーです。
サーバーの性能は会社によって違いますが、自分の使っているパソコンより性能が高いことが多いです。
一台のサーバーを一人で使う、これはお得だと思いませんか?、その上24時間365日対応。
独占と言うのは嬉しい方は多いですよね?、その上、現在は料金も安いところでしたら月額7千円から9千円台。
パソコン一台買うと考えても安いですよね、レンタルではありますが、高性能なサーバーを自分で買うより、
安い値段でレンタルできる点はとてもお得だと思います。

■サーバーを後から追加できるサービス
一つのサーバーだけではなく、追加して専用レンタルサーバーをレンタルすることも出来ます。
予備としても、たくさん容量を使いたい方にとってもお得度は高いです。
会社にもよりますが、一台で3万円ほどの専用レンタルサーバーもありますが、
追加しても3万円以下の専用レンタルサーバーを提供している会社もあります。
自分のパソコンを追加購入することと比べてみても断然お得ですよね?。

■性能のお得度詳細
性能が高いのはご理解していただけたと思いますが、ご自分のパソコンの方が性能が上だと思う方もいますよね?。
それも間違っているわけではないですし、色々な会社がありますので、性能重視の所もあれば、料金重視の所もあるので、ご自分で持っているパソコンより性能が低い場合もあることはご理解ください。
専用レンタルサーバーの性能の一例を挙げてみますと、CORE2 Duo程度、そしてそれ以上の性能を持つ、
専用レンタルサーバーもありますので、性能だけでも驚きますよね?。
そして、Xeon、これはサーバー専用のCPUですが、これがとても性能が高いです、かなりお得です。
お持ちのパソコンと比べることは難しいかもしれませんが、専用レンタルサーバーの性能のお得度が高いことは、
ご理解いただけたと思います。

■回線の安定感から見たお得度
インターネットの回線も今やブロードバンド時代になりましたよね?、昔とは早さも安定性も全く違います。
インターネット回線に関しても、専用レンタルサーバーを提供している会社の中にもこだわっている所もあります。
現在ご自分が使用されている回線が早くても、専用レンタルサーバーの回線速度が遅ければ満足感も変わってきますよね?、早ければいいという問題ではありませんが、実感として感じることも多いと思います。
そんな方達にも満足の行く安定感と通信速度、高速なところでは500Mbpsの回線速度の所もあります。
今までとは比べ物にならない速さになった回線速度と専用レンタルサーバーだからこそ提供できる安定感。
これはとてもお得だと思いませんか?。

◆専用レンタルサーバーはやはりお得
実際に体験して分かることもあると思いますが、事実としてお得度は高いと思います。
是非ご利用して満足のいく専用レンタルサーバーを独占してください。

専用サーバーのまとめ

◆専用レンタルサーバーのまとめ
このページでは、様々な角度から見た専用レンタルーサーバーに関してのまとめを、
簡素になりますが、書かせていただこうと思います。

■専用レンタルサーバーは現代では個人向けでもある
昔は専用レンタルサーバーといえば会社の方たちが契約するものでしたが、
現在は個人の方に向けての低価格、豊富なサービスの専用レンタルサーバーも増えています。
これからの展開としては会社向けだけではなく個人向けの専用レンタルサーバーに注目です。
個人には壁があった専用レンタルサーバーの利用への道のりが明るくなったことは大きなことです。
専用レンタルサーバーを提供している会社の方達にも個人対応をしっかりと意識していただきたいですよね?。

■専用レンタルサーバーにも悪い点はある
専用レンタルサーバーに関しては、様々な意見があると思いますが、まず初心者の方から見た場合。
分からない言葉が羅列されている、簡単に分かる詳しい説明をしていないところも多い。
専門用語ばかりで自然と遠のいてしまう。
初心者向けのプランも作って欲しい、共有レンタルサーバーはちゃんと分かりやすく説明してくれている。
初心者の方から見た場合の悪い点は以上が挙げられると思います。
次はインターネット歴の長い方から見た場合の悪い点です。
サービスは充実しているけど料金が高すぎる。
ずっと共有レンタルサーバーを使ってきて使いやすいので、専用レンタルサーバーは視野に入れていない。
共有で十分利用目的が果たせる、そして節約になる。
などがあげられます。

■専用レンタルサーバーのお勧め
専用レンタルサーバーでは7千円台で250GBもの容量を提供している会社もあります。
普通にハードディスクを買うことを考えてもお買い得ですよね?
メモリが1GB以上の専用レンタルサーバーもあります。
昔は保存容量とサービスに注目していましが、メモリも意識するというのはある意味とても大きいと思います。
サーバーのパソコンの性能で専用レンタルサーバーを選ぶ、これは昔との大きな違いです。

◆専用レンタルサーバーのまとめ
色々な専用レンタルサーバーがあるので、迷ってしまう方も多いと思いますが、値段で決めるのも良いですよね。
性能で決めるのも良いですし、回線速度で決めるのもいいと思います。
そして基本の保存容量で決めるのも無難な所だと思いますので、皆さんにとって一番合う所を選んでください。

サーバーの引越しを行うのはなかなか大変ですが、価値があることです。

皆さんにとって一番自分に合う専用レンタルサーバーを見つけるきっかけになれば幸いです。

リンク集